ブログ
Blog
学習資料掲示板
2021.05.02

「韓国語表現」 過去形を重ねる❓

韓国語は、過去形「았다/었다」にさらに「았/었」を重ねて「았었다/었었다」という形で使う表現がありますが、それについて見てみましょう。

1.韓国語の過去形 ➡ 動詞 +「았다/었다」

韓国語の過去形は、動詞の語幹に「았다/었다」を付けます。丁寧語は「았습니다/었습니다」の形になり、過去の動作や状態を表します。

例)

・어제 친구를 만났어요.
➡ 昨日友達に会いました。

・1년 전에 한국어를 공부했어요.
➡ 一年前に韓国語を勉強しました。

・작년에 BTS 노래를 들었어요.
➡ 昨年、BTSの音楽を聴きました。

2.過去形を重ねた韓国語 ➡ 動詞+「았었다/었었다」

 過去形ににさらに「」重ねると、過去のある時点を基準にして、それよりも前に終了したことや、過去の動作・事実が現在とは違うことを表します。「大過去」、「第二過去」とも言い、英語の「過去完了形」に当たります。

例)

・작년에는 한국어 공부를 혼자서 했었다.
➡ 去年は韓国語の勉強を一人でしていた。

・여름이라도 이렇게 덥지 않았었다.
➡ 夏でもこんなに暑くなかった。

・젊었을 때는 노래를 참 잘했었다.
➡ 若い時は歌が本当に上手だった。

*どちらも今現在はそうではないと意味をもっています。

無料体験レッスン
実施中!!