講師紹介

Message for you
  • Lee So-young
    李 昭栄
    李 昭栄 (イ ソヨン)
    韓国ソウル出身

    まずは文字をきちんと学ぶことが大事。
    それが上達の近道です。

    皆さんからよく聞かれるのは、「早く韓国語で友達と話したい!どうしたら早く上達できるの?」という質問です。
    他の言語に比べ韓国語は、日ごろ接する機会があまり多くではないので会話を覚えるのはかなり難しいと思いますが、まずは文字をきちんと学ぶことが大事だと思います。
    最初は辛いかも知りませんが、根気よく続ければおしゃべりはもちろんのこと、友達とのメールだけでなく字幕なしでのドラマや映画の鑑賞も夢ではなくなります。
    みなさん!頑張ってください。

  • Lim Sun-young
    林宣伶
    林 宣伶 (イム ソンヨン)
    韓国釜山広域市出身

    言語を学ぶことの素晴らしさを一度考えてみるのはいかがですか?

    韓国語で友達と話したい!旅行に行って韓国語で話したい!韓国語のドラマを観たい!どのような切っ掛けでもよいと思いますが、言語を学ぶことの素晴らしさを一度考えてみるのはいかがですか?
    言葉は単なるコミュニケーションの手段だけでなく、その国の文化や価値観を共有するものだと思います。つまり、言葉を学ぶことはその国の伝統や文化を知ることになり、自分の関心の世界を広げ、楽しい生活ができるようになる源泉だと思います。
    みなさんも一度味わってみたらどうですか?

  • Moon Tae-hyoung
    文太炯
    文 太炯 (ムン テヒョン)
    韓国ソウル市出身

    まずは綺麗に発音する練習から始めましょう!

    ハングルは母音10個と子音14個を組合せることによって2100の文字が作られます。組み合わせのルールさえ覚えれば簡単に文字の仕組みが理解できますが、それを読もうとすると発音の仕方は思った以上に難しいのが事実です。なので、初めて韓国語を勉強する方は、文字の発音を覚えるのが最初の壁で何よりも大事な過程になると思います。
    色々練習の方法はあると思いますが、正しく発音するために一番大切なのは、聞いたものをまねしながら何度も自分の口で確かめるのが一番良い方法ではないかと思います。まずは綺麗に発音する練習から始めましょう!そうするとだんだん韓国語の勉強が楽しくなるはずです。会話のレベルもますます上手くなるのに違いないと思います。

  • Kim Yong-jin
    金庸鎭
    金 庸鎭 (キム ヨンジン)
    韓国蔚山市出身

    外国語を学ぶことは、身体と身体、文化と文化を接することです。

    外国語を学ぶことは異国の文化と出会うことです。ちょっとしたきっかけから始められても、より広い世界へと自分の関心や交流を広げることができます。
    単に言葉を学ぶのではなく、そこには必ず新たな経験や出会いがあり、これまで自分が感じたものとは異なる新鮮で無限な楽しみが隠れているはずです。
    身体と身体、文化と文化を接することによって、まずはこのような楽しさを探し出して見るのは如何でしょうか。

  • Chae Nami
    蔡七美
    蔡 七美 (チェ ナミ)
    茨城県水戸市出身

    ドラマや小説、映画などが楽しめることって本当に幸せです。

    こんにちは。 母国語以外でドラマや小説、映画などが楽しめることって本当に幸せです。人生2倍楽しめますからね。
    ぜひ味わってほしいと思います。そのためのお手伝いなら喜んでさせていただきます。よろしくお願いいたします。

無料体験レッスン
実施中!!