ブログ
Blog
学習資料掲示板
2021.12.30

【韓国語初級文法】動詞+고 있다(~ている)

 韓国語の文法で「動詞 + 고 있다」は、「~ている」の意味で「現在進行形」を表しますが、입다(着る)、쓰다(かぶる)、끼다(はめる)、신다(履く)などの「着用動詞」と結合すると「状態」を表す表現になります。今回はこれらについて説明思案す。

1.現在進行形

1)動詞に「-고 있다」を付けると動作の進行を表します。

・가다(行く)⇒ 가 + 고 있다 ➡ 가고 있다(行っている) 

・놀다(遊ぶ)⇒ 놀 + 고 있다 ➡ 놀고 있다(遊んでいる)

・보다(見る)⇒ 보 + 고 있다 ➡ 보고 있다(見ている)

 ▶ 오빠는 텔레비전을 보고 있어요.(お兄さんテレビを見ています。)

 

2)過去の状態の進行は、「~고 있었다」になります。

・놀다(遊ぶ)⇒ 놀 + 고 있었다 ➡ 놀고 있었다(遊んでいる)

・보다(見る)⇒ 보 + 고 있었다 ➡ 보고 있었다(見ている)

・살다(住む)⇒ 살 + 고 있었다 ➡ 살고 있었다(住んでいました)

 ▶ 작년에는 오사카에서 살고 있었어요.(昨年は大阪で住んでいました。)

 

3)敬語で使う場合には、「~고 계시다」になります。

・보다(見る)⇒ 보 + 고 계시다 ➡ 보고 계시다(見ている)

・살다 (住む) ⇒ 살 + 고 계시다  ➡ 살고 계시다(住んでいらっしゃる)

 ▶ 어머니는 일본에 살고 계십니다. (お母さんは日本に住んでいます。)

 

2.状態の持続

 主に体に付けるものと一緒に使われる動詞を「着用動詞」と言いますが、「着用動詞」に「-고 있다」を結合すると「動作が終了して状態が持続されていること」を表します。過去形の場合は「-고 있었다」を、尊敬語の場合は「-고 계시다/-고 계셨다」を付けます。主によく使われる動詞は以下のものです。

①입다(着る)

 ▶ 원피스를 입고 있다(ワンピースを着ている)

②쓰다(かぶる、かける)

 ▶ 모자를 쓰고 있다(帽子をかぶっている)

 ▶ 안경을 쓰고 있다(眼鏡をかけている)

③끼다(はめる)

 ▶ 장갑을 끼고 있다(手袋をはめている)

 ▶ 안경을 끼고 있다(眼鏡をかけている)

④매다(結ぶ)

 ▶ 넥타이를 매고 있다(ネクタイをしている)

⑤하다(する)

 ▶ 목걸이를 하고 있다(ネックレスをしている)

 ▶ 스카프를 하고 있다(スカーフをしている)

⑥들다(持つ)

 ▶ 가방을 들고 있다(カバンを持っている)

⑦메다(かける)

 ▶ 가방을 메고 있다(カバンをかけている)

⑧잡다(握る)

 ▶ 손을 잡고 있다(手を握っている)

⑨신다(履く)

 ▶ 구두를 신고 있다(靴を履いている)

⑩벗다(脱ぐ)

 ▶ 코트를 벗고 있다(コートを脱いでいる)

⑪차다(つける)

 ▶ 시계를 차고 있다(時計をつけている)

 ▶ 수갑을 차고 있다(手錠をしている)

無料体験レッスン
実施中!!